オカルティスト、プラトンを読む!


はじめに

 本稿は、「オカルティスト、プラトンを読む!」との題名に表れているように、オカルティスト(「なんちゃって生命の木のカバラ」学派)の視点で、プラトンを読んでみよう、という試みです。
 学問的に、まともな読み方をするわけではありませんし、筆者には哲学の専門的素養や能力が備わっていないので、読む方はご注意ください。
 本稿を通じて、みなさんがプラトンに興味を持たれる方が増えたら、幸甚です。

オカルティストがプラトンを読む意義について

読む順番について


作品別


INDEX
作成者: JAGD
©2015 and beyond inserted by FC2 system